onServiceConnected が通知されないとき

onServiceConnected が通知されず困った時

原因

AndroidManifest.xml に intent-filter の記載が抜けていた。
初歩的ミスでお恥ずかしいが、備忘録として残す。

        <service
            android:name=".SampleService"
            android:enabled="true"
            android:exported="true">
            <intent-filter>
                <action android:name="com.example.app.ISampleService"/>
            </intent-filter>
        </service>

上記の <action android:name="com.example.app.ISampleService"/> のところを追記して解決した

その他

他の原因としては Google グループ もあるみたいなのでメモ。

ubuntu でSDカードをフォーマットする

gpartedをインストール

$ sudo apt-get install gparted

gpartedを起動

$ gparted

あとはGUIで操作する

Raspbian build

www.socym.co.jp

この本読んでRaspbianのビルドしてハマった件。

手順

build PCに必要なパッケージをインストール

$ sudo apt-get install build-essential libncurses-dev git git-core

ツリーの取得

$ mkdir ~raspberry
$ cd ~/raspberry
$ git clone https://github.com/raspberrypi/linux
$ git clone https://github.com/raspberrypi/tools

カーネルコンフィグ

$ cd ~/raspberry/linux
$ ARCH=arm make bcmrpi_defconfig

make

$ ARCH=arm CLOSS_COMPILE=../tools/arm-bcm2708/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-raspbian/bin/arm-linux-gnuebihf- make -j5

ここで下記のエラー。。

make: ../tools/arm-bcm2708/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-raspbian/bin/arm-linux-gnueabihf-gcc

これで解決

$ ARCH=arm CLOSS_COMPILE=../tools/arm-bcm2708/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-raspbian-x64/bin/arm-linux-gnuebihf- make -j5

ビルドマシンが64bitだったので、それに合わせたパスを指定して解決した。

vim よく忘れてしまうコマンド

よく忘れてしまうvimコマンドをメモしておく

折りたたみ関連

"{{{ 
    xxx
"}}} 

↑こんなやつの開け閉め等

動作 command
開ける zo
閉じる zc
開け閉め za
全て開ける zR
全て閉じる zM

windowsでgitが文字化けするのを直す

2byte文字が下記のように表示される

\xxx\xxx\xxx

下記のコマンドで解決

git config --global core.quotepath false

Raspberry-pi raspbian install

参考サイト

OSをインストールする | Make.

download

Download Raspbian for Raspberry Pi から最新のOSをダウンロードする * 2016-02-26-raspbian-jessie.zip

SDへ コピーする

df コマンドを実行

Filesystem    512-blocks      Used Available Capacity  iused   ifree %iused  Mounted on
/dev/disk1     234573824 181165944  52895880    78% 22709741 6611985   77%   /
devfs                370       370         0   100%      642       0  100%   /dev
map -hosts             0         0         0   100%        0       0  100%   /net
map auto_home          0         0         0   100%        0       0  100%   /home
/dev/disk2s1    62310464      4992  62305472     1%        0       0  100%   /Volumes/RASPBIAN

これからコピーする SD の Filesystem を確認しておく

/dev/disk2s1

アンマウントする

sudo diskutil umount /Volumes/RASPBIAN/

SDへコピー。 of="/dev/rdisk2" に注意 (disk2s1 の頭に "r" を付けて、最後の "s1" を消す)

sudo dd bs=1m if="./2016-02-26-raspbian-jessie.img" of="/dev/rdisk2"

下記が出力されて完了

3843+0 records in
3843+0 records out
4029677568 bytes transferred in 130.734513 secs (30823365 bytes/sec)

Raspberry-pi へ SD を挿入して起動する

便利アプリ(windows)